新卒女子の婚活日記

投資ブログのつもりが、婚活記になっていました。笑

勉強が大嫌いな私が英語だけ好きなワケ

 

英語を話すのが大好きなので、この記事が書きたくなってしまいました。

 

Kateです。

 

さて、みなさんは今まで、どうやって英語を勉強してきましたか?

 

先日、電車の中で、中学生の女の子が友達に、いかに英語が嫌いかを力説していました。

 

わたしは英語が大好きですが、勉強は死ぬほど苦手だったので、テストで点を取れない気持ちはよーくわかります。

 

もしわたしが外国に全く興味がなければ、「だって、英語なんて一生使わないのに、なんで勉強しないとダメなの…」って、絶対思っています。

 

最近は、英語ができないと生きていけない!と言われていますが、もし英語が勉強したくないと言う人がいれば、私は、しなくていいんじゃない?と言います笑

 

それでも、もし英語に限らず、外国語が話せれば、人生の楽しみはぐっと広がります!

 

では、まずわたしがどのように英語に興味をもったか、話しますね。

 

私が英語を習い始めたのは、中学校の授業でした。

 

他の授業と同様に、はじめは先生の教えていることの意味がさっぱり分かりませんでした。

 

例えば、中学1年生で

〜がある=there is...

と習ったとき、その意味はわかるのですが、いざ使えと言われると、頭がポーっとなって、???となっていました笑笑

 

つまり、実際に日常生活でどう使えば良いのか、全く分かっていませんでした。

 

そんなわたしが英語を話したいと思うようになったのは、外国の文化に興味をもってから。

 

ゴシップガール、ハンナモンタナ、ハイスクールミュージカル、ヴィクトリアズシークレット…

周りの友人に影響されて、アメリカのドラマやシンガーが大好きになりました。

 

そして、外国人ってなんてかっこいいの…!と衝撃を受けました。

 

ペラペラと自分の分からないかっこいい言葉を話して、サングラスをかけてらお洒落な街を歩いて、歌って踊って…

 

そんなかっこいい言葉を使って歌を歌うべく、ノートにカタカナで英語の読み方を書いて、洋楽を毎日歌って居ました。

 

そのころは、知らない単語(ほぼ全て笑)を辞書で引いて、カタカナで発音を書いて、実際に歌って、練習していました。

 

そして、This is a penレベルの文法しか知らないのに、よく意味もわからず、それらしい発音で真似していました。笑

 

なので、今でも時々、懐かしい歌を歌うと、

あー!あれってこういう意味だったんだ!

と感動する時があります。

 

そして、洋楽を歌っているうちに、外国に憧れるだけではなく、実際に外国人と友達になりたい!という欲望が湧いて来ました。

 

そこで、好奇心旺盛な私は、インターネットの外国語学習サイト(出会い系?)で、たくさん友達を作りました。

 

ネットの世界なので、正直怪しい人もたくさんいましたし、騙されたこともありました笑

 

なので、皆様には100パーセントおすすめはできませんが、私は知らない人とのチャットで、かなり英語が使えるようになりました。

 

一番良かったのは、英語を使うことに抵抗がなくなったことです。

 

チャットで、これから一生会わないだろう人との会話なので、間違えてもいいや!と、気軽に英語が使えました。笑

 

今でも、そのサイトで出会った、ベネズエラ人やアルジェリア人など、普通なら出会えない国の友達と連絡を取っています(^ ^)

 

それから、実生活でもホストファミリーをしたり、留学生と友達になったり、自分も留学に行ったり、英語を使う機会を増やして行きました。

 

時々、どうやって英語勉強したの?と言われるので、留学だよ〜と流していますが、はっきり言うと、インターネットのチャットと洋楽です笑笑

 

もし私に子供ができたら、英会話教室に連れていくのもいいですが、外国に連れて行って、外国の人と対等に話せるようになってほしいです。

 

英語を勉強するだけじゃなく、ビヨンセの曲を聞いたり、外国の未知の食べ物を食べたり、教会で神様の話を聞いたり、違う文化を受け入れられる子になってほしいです。

 

子供が欲しすぎて、すぐ子供の話になってさしまいます、ごめんなさい笑

 

では、また!

 

Kate